修繕実例:カウンターの補修

今日は「カウンターの補修」についてのご紹介です

ニス仕上げのカウンターなどは、どうしてもお鍋やコップなどの跡がすぐについてしまいます。
そこで、今回のように思い切ってニスを剥がし、強度のあるウレタンを塗装しなおしました。
ウレタン塗装なら、水や熱に強く表面の美しさを保つことが出来るのです。

熱い器などではげたカウンター表面を修繕
作業前
コップなどを置いた跡が付いてしまって、まだらになっています
作業前

ニス仕上げのカウンターです。コップなどを置いた跡が付いてしまって、まだらになっています。

剥離 → 塗装作業
表面のニスを削り落としていきます
リペア作業中

表面のニスを削り落としていきます。
counter_03.jpg
リペア作業中

表面塗装を剥がしてしまった状態です。

養生を施し、ウレタン塗装
塗装作業中

いよいよ養生を施し、ウレタン塗装をかけていきます。

作業完了
塗装が終了し完成
After

塗装が終了し、完成です。